FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールレアリスト・正宗②

1masa1
長門町・議事堂内サロン
がやがや・・

1masa2
安倍ノ橋 莞三(あべのばし かんぞう):この国の首相。
首相「泣き虫だったお前が、今や公安警察とはな・・今でも信じられんw」
冴子「お父様ったらw」

1masa3
安倍ノ橋 冴子(あべのばし さえこ):首相の娘。若き警察庁・公安課長。
冴子「空手十段、柔道十段の私はだれにも負けませんわ!」
首相「そうだったなw兎も角・・」

1masa4
首相「今日はお前を娘としてではなく、公安課長として呼び出したのだ」
冴子「はい!」

1masa9
首相「私が成立させた”組織犯罪防止法”が施行されたのは知っているね・・」
冴子「存じております、オリンピックまでに何とか致します!」
首相「頼もしい限りだが・・」

1masa10
首相「お前が作成した犯罪者予備軍のマニュアルには、”大事なカテゴリー”が抜けていた!このままでは、ノーマークの犯罪者がテロを起こすかもしれんぞ!」
冴子「えっ」

1masa11
冴子「そんなはずはありません!過去の文献を網羅して、ちゃんと纏めて・・」
首相「シュールレアリスト!シュールレアリストのことだよ!」

1masa12
冴子「え、ショーツ、アクアリウム?」
首相「ああいう連中は、本当に何をするか分からん・・最高に危険かもしれんし、最高に有益かもしれん」

1masa14
首相「お前にはそれを直接見極めて欲しい!二週間以内に調査しレポートを提出なさい・・」
冴子「ちょっ!お父様ちょっ!」

1masa15
冴子(むぅぅ・・お父様があんなに危惧されるシェールメタンガスって何なのよ?)
その後、冴子は全く違うことを調べて一週間を無駄にした。

続く!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。