FC2ブログ

時空の風と俺と⑥

現世との決別を果たした源之介は、早々にペースを取り戻していた。”あんあんあんあん・・”「うーん・・AVも見放題となると、途端につまんなくなるぜ」ぴろりろり~んっ”藤井氏、ミヤモトです。なんですか、このうめき声は・・”「お、ミエちゃんか?」”どうした、俺とお話ししたくなったの?”「違います!スケキヨ隊長が、あなたの入隊祝いを自宅でしてくれるそうです。はあはあ」「つきましては、30分後にセンターへ集合してく...

続きを読む

時空の風と俺と⑤

源之介「すまねえ、スケキヨさん!はあはあ」スケキヨ「準備出来てるよ」源之介「すぐ見せてくれ」スケキヨ「”SOMATー0”というマシンでね・・現世で心残りな人を探り当て、モニターに表示してくれる」スケキヨ「少しビリビリ来るよ」源之介「なんのこれしき!」マーフィー「モニタート、リンクシタヨウデスヨ」源之介「何だ、教会か・・」源之介「バイトちゃん、羽振り良さそうなやつとゴールインかよ!」スケキヨ「友達?よかっ...

続きを読む

時空の風と俺と④

業務時間は定時を迎えた。スケキヨ「ここが職員宿舎さ。引っ越しも構わないけれど、利便性でいうと最高かな。何でもあるし」源之介「へ~え・・最高級マンションって感じだな」スケキヨ「君の部屋はそこ。隣はミヤモト・ミエ君だから、何でも聞くといい」源之介「マジかw」スケキヨ「それから、君のAI端末だ。テレビのリモコンから電話まで何にでも使えるよ」源之介「あざっす」スケキヨ「私は残業があるから、また明日な」バタ...

続きを読む

時空の風と俺と③※若干改変しました

スケキヨ「転送装置が起動したときは、時空の壁を超えるときに必要なa値が・・」スケキヨ「って源之介君、聞いてるかい?」源之介「ああ」スケキヨ「聞いてないよね」源之介「ああ」スケキヨ「まあ、今日は色々あったからな・・少し散歩でもしてきたまえ」マーフィー「ワタシガ、ゴ案内シマス!」時空保全部隊・中枢どおおおおお~~~~んマーフィー「アマリ、驚カナイノデスネ」源之介「まあ、未来っぽい感じだよね・・それより...

続きを読む

時空の風と俺と②

時空保全部隊支部「スケキヨ・ターミナル」ぐわんぐわんぐわん・・スケキヨ『今から2名で帰還する。セキュリティー解除してくれ』謎の女性「了解です!」ペッポップッペッピピッギュイイイイイイィィィィィィィィィィィィィィィィン!バリバリバリバリバリッ源之介「ちょ、マジでワープしちまった・・すげえ!」スケキヨ「ここが我らの拠点、スケキヨ・ターミナルさ」源之介「駄目だ、びびって腰が抜けた」スケキヨ「ほら、わが部...

続きを読む

プロフィール

塗り薬

Author:塗り薬
illusionのゲームからスクショを作成しストーリーをアップしてゆきたいです。
MOD当は使わせて頂くだけで作れません・・
職人様方には尊敬と、感謝の念でいっぱいです。
illuion作品のキャラはみんな好きです。

来訪歓迎いたします